全体として学習時間のかかる英語・数学にチカラをいれます。公立入試の出題はほどんどが基礎〜標準レベルですから、このレベル帯のテキストを年間を通して繰り返し反復させ記憶に定着させます。理想的には3年生の夏からひたすら問題演習と過去問に取り組めることを目指します。これ実現するためにも「先取りでの学習」がとても重要です。学校や周りの進度にとらわれず、志望校や本人のやる気に応じてどんどん学習を進められるよう指導を行います。

 今の偏差値や校内順位は関係ありません。質の高いテキストを効率よく反復すれば、すぐに周りに追いつける学力を身につけられます。あとは生徒のやる気だけです。私と一緒に志望校合格を目指しましょう。

※ 定期・期末テスト前は教科書準拠の問題集を繰り返し反復させますので、効率よく点数を伸ばせます。

英語

  1. 英単語 : ターゲット中学英単語1800
  2. 文法・長文読解:高校入試実力突破 英語
  3. 志望校別過去問

 学習の中心は単語・文法・長文読解です。英単語はほとんどの受験生が単語帳すら持たずに疎かにしている傾向にあります。公立入試では800~1200語、難関校を目指す場合には1500語を目標に早期に暗記するべきです。当塾では毎回の英単語テストを課しており、中1の段階でも800語を目標に学習を進めています。

 特に課題となるのがほとんどの子が苦手としている長文読解です。英単語、文法の基礎知識を抑えた上でとにかく量をこなすことで徐々に長文に慣れていくことができるので、そこへの到達を目標に頑張っていきましょう。

数学

  1. 基礎固め:定期テストズバリよく出る 数学(1~3年)※都城市指定教科書準拠
  2. 標準問題演習:きちんとこれだけ公立高校 入試対策問題集
  3. 志望校別過去問

※ 難関校受験の場合はもう一冊問題集を追加

 数学は基礎を押さえた上での反復が全てです。基礎を押さえて演習問題を繰り返すうちに、どの解法を使って問題を解くかという感度が研ぎ澄まされていきます。したがって、早期に入試の全範囲を終わらせたのち、演習問題を反復して解き続けることを目標に学習を進めます。

国語

  1. 基礎固め:定期テストズバリよく出る 国語(1~3年)※都城市指定教科書準拠
  2. 標準問題演習(主に読解演習):高校入試実力突破 国語
  3. 志望校別過去問

 国語は一人での学習が難しいです。特に出題の大半を占める論説文と小説の読解は、逆接に注意するなど特有の解き方がありますので演習をこなすことで慣れていく必要があります。標準問題や過去問の反復で身に付けていきましょう。

理科

  1. 基礎固め:定期テストズバリよく出る 理科(1~3年)※都城市指定教科書準拠
  2. 志望校別過去問

 多くが暗記事項なので、3年時に本腰を入れて頭に叩き込みます。普段の学習では、定期・実力テストの度に該当範囲を暗記することで点数が取れますので、先を見据えて英語・数学にチカラを入れましょう。

社会

  1. 基礎固め:定期テストズバリよく出る 社会(1~3年)※都城市指定教科書準拠
  2. 志望校別過去問

 理科と同じ考え方です。